転職をする際に面接で気を付ける事|30代の転職を成功させる5つの魔法【30代の転職完全ガイド】

転職をする際に面接で気を付ける事

転職をする際は気を付けなくてはならない事があります。様々な事がありますが、面接は自分の印象を決めてもらう際に非常に重要になります。そのため対策などをしてしっかりと受け答えが出来るようにしなくてはなりません。

身だしなみをしっかりとしましょう

面接でまず気を付けなくてはならないのは服装になります。転職の場合はスーツを着用する方が多いですが、身だしなみをしっかりとしなくては、非常に悪い印象を与えてしまう事になります。一度でも社会人を経験していると言う事になるので、新卒の場合よりもしっかりと服装を見られます。スーツを着用しているからと言って安心をしてしまうと良い結果にならない場合が多いので、しっかりと考えて行動をするようにしましょう。面接の前に自分の服装を確認する事を忘れないようにしましょう。目的の場所に着いてから確認をするのではなく、つく前に確認をするようにしましょう。

髪の色には十分に注意が必要になります

そして転職の面接に行く場合は、髪の色にも注意をしなくてはなりません。髪の色はあまり関係無いだろうと考えてしまう方も非常に多くいますが、髪の色で不採用を決められてしまうケースも非常に多くあります。男性の場合は髪を染めないようにしましょう。茶髪などで面接に向かってしまう人もいますが、それでは真面目に仕事をしてもらう事ができるのか不安だと感じられてしまいます。女性の場合は、少しくらい染めていても問題はないでしょう。しかし明るすぎる髪の色は避けるようにしなくてはなりません。地毛が黒ではない方は黒に染めてから行くと良いでしょう。

本番に備えてしっかりと練習をしましょう

そして一番大切になるのは練習になります。練習をしなくても上手く受け答えをする自信がある方もいるでしょう。しかしそれでは本番で緊張をしてしまう事になります。本番を想定して練習をするからこそ、緊張をしないで本番を迎える事ができます。上手く受け答えをする自信があっても、自分の実力を発揮する事ができなければ採用をしてもらう事は難しくなってしまいます。自分一人の場合は本番で聞かれそうな質問を予想して答えを考えて、声に出して練習をすると良いでしょう。誰か手伝ってくれる人がいる場合は、面接官の役をしてもらい本番に近い形で練習をするとより効果があります。

まとめ

筆記試験などの内容が良くても面接での印象が悪ければ不採用になってしまう場合もあります。それだけ重要なのが面接になります。練習をしたりするのは非常に面倒になりますが、希望した場所で働く事ができるように対策をしましょう。

オススメ記事

type転職エージェント

転職を考えている人はtype転職エージェントを試してみてはいかがでしょうか。この会社は、希望する職種別に検索することができるのはもちろんの事、中々歳を重ねると共に難しくなる女性の転職先を別に掲載しているのも特徴です。

マイナビエージェント

言わずと知れたマイナビエージェントで転職活動を成功させましょう。自分の希望する職種を選択できつつ、相手との条件交渉ができるのも便利なポイントですね。平均年収ランキングなどの情報量が多いところも魅力の一つです。