転職に成功するための企業選びのコツ|30代の転職を成功させる5つの魔法【30代の転職完全ガイド】

転職に成功するための企業選びのコツ

そもそも自分にとっての転職とはなんでしょうか。転職は単なる職場替えではありません。そう考えた根底にはもっとよい環境で働きたい、もっと生き生きと仕事がしたい等、総じていえば自分らしく生きたいという気持ちがあるのではないでしょうか。ここでは、転職そのものを成功させる企業の選び方について紹介しています。

将来ビジョンが叶えられる企業か

3年後や5年後にどんな環境で、どんな職種の仕事をしていたいのか、それまでに身につけたいスキルは何かがハッキリすれば転職は成功へファーストステップを踏み出したといっても過言ではないでしょう。なぜなら、そこがはっきり見えていれば選ぶべき企業が自ずとみえてくるからです。企業選びで最も重視したいのは自分の将来ビジョンを叶えるために適した会社かどうかという点にあります。しかし、一方で勤務地や勤務時間、給与などの条件をまったく無視するわけにもいかないでしょう。そこで、まずは自分の中で仕事の内容と会社の条件をそれぞれ別々に整理しておきます。

条件はこだわりすぎて自滅しないようホドホドに

応募企業を考える時の条件についてはきちんと整理しておくことが大事ですが、大まかに考えて、譲れないものが一つか二つ出たら、それ以外はこだわりすぎないことが重要です。あれはダメ、これはダメとたくさん条件をつけて自分から八方ふさがりの状況を作り出さないようにしましょう。また、頭で考えすぎないこともポイントです。たとえば、大企業でないといけないなどと決めてしまう人もいますが、実際に働いてみたら小規模なベンチャー企業のほうがやりがいを感じられたというケースも少なくありません。もちろん、良い企業を選ぶことも大切です。そこに知名度や規模はあまり関係なく、社会に本当に必要とされている商品やサービスを提供している企業のことです。

企業選びと書類作成にどんな関係があるのか

転職の最初の難関は書類選考になりますが、企業選びと書類作成には何の関係があるのでしょうか。応募先に提出する履歴書や職務経歴書には必ず志望動機の欄があり多くの人が頭を悩ませる箇所でもあります。ここでその悩みから抜け出せない人は明確な動機を持たずに企業選びを行った人です。つまり、転職の成功が遠のいてしまう可能性が高くなります。将来ビジョンを考え、それを叶える企業選びをすれば、志望動機で悩むことはなくなるでしょう。書類選考を通過し、面接となっても堂々と答えられるようになります。このように、どんな企業をどのように選ぶかは転職を成功させるために意外と重要なことです。

まとめ

転職を成功させる秘訣は、第一に将来ビジョンを叶えるために適した会社であるかどうかというところにあります。知名度や規模だけでなく社会に本当に必要とされている良い企業を選ぶことも加えて大事になります。そんな会社であれば結果も出しやすく自分の評価が上がり、次の転職にも有利に働くでしょう。

オススメ記事

type転職エージェント

転職を考えている人はtype転職エージェントを試してみてはいかがでしょうか。この会社は、希望する職種別に検索することができるのはもちろんの事、中々歳を重ねると共に難しくなる女性の転職先を別に掲載しているのも特徴です。

マイナビエージェント

言わずと知れたマイナビエージェントで転職活動を成功させましょう。自分の希望する職種を選択できつつ、相手との条件交渉ができるのも便利なポイントですね。平均年収ランキングなどの情報量が多いところも魅力の一つです。