30代の転職未経験の方が効率よく行動する為には|30代の転職を成功させる5つの魔法【30代の転職完全ガイド】

30代の転職未経験の方が効率よく行動する為には

仕事を続けていると、結婚や妊娠などの生活環境が変わったり、新しいことに興味を持ったり、自分の将来について深く考えてみるきっかけはあります。その際に、転職をして環境を変えるというのも一つの手段です。しかし、転職が未経験の方が効率よく新しい職場に就くためには準備が重要です。

転職活動で一番時間がかかる事とは

現在の会社を退職すると決めても、すぐに退職の意向を出すのはとても危険です。まずは、求人サイトなどに登録をする事が重要です。働きたい仕事内容や条件で探してみても時期によっては、希望する求人がないことも考えられます。また、1つのサイトだけではなく、複数のサイトを見る事も重要です。複数のサイトを見ていれば、自分自身の条件に合致する求人も多く見つかります。しかし、複数サイトを定期的に見るとなれば、どうしても時間がかかりますし、退職後にこの作業をすると次の仕事に就くまでの時間がかかりますので、求人を探す作業については退職前に行う事が重要です。

退職の意向を伝える為に重要な事

自分自身で転職活動のイメージが湧いたら会社に退職の意向を伝える必要があります。長期に渡って働いてきたのであれば円満退職はしたいものです。その為、退職を伝える為にはタイミングが重要です。転職活動が未経験の方であれば、言い出しづらいかもしれませんし、30代などで会社の戦力となっている方については引き留めに合うかもしれないです。しかし、自分の意向を伝える必要があります。退職の意向を伝える際は、今後の明確なビジョンを伝え、会社の繁忙期ではない時期の退職をする事が重要です。その2点をしっかりと伝えられることが出来れば、相手の方も納得する可能性が高いです。

初めて転職する方が気を付ける事

転職活動で重要なのは、求人探しなのですが企業によって、求めている人材は異なります。20代であれば、将来を引っ張っていく存在になる人材を探していますし、30代になれば数ヶ月後には会社の戦力となる人材を探している事も多いです。40代になれば周囲の人を管理したり指導できるような人を求めているケースが多いです。年齢によっても求められる立場が異なりますので、自分の年齢を意識して転職活動をする事も重要です。自分自身がやりたい事の為に、動く事はとても重要な事ですが、会社は組織なのでそれぞれに役割がありますので、自分に合った形の求人を見つける事も重要です。

まとめ

転職自体が初めての方が効率よく動くためには、求人探しは在職中に行う事と、退職の意向は余裕をもって行う事です。また、求人によって求められている立場や年齢層なども異なりますので、会社が求めてみる人材を冷静に分析できると短期間で採用になる可能性が高いです。

オススメ記事

type転職エージェント

転職を考えている人はtype転職エージェントを試してみてはいかがでしょうか。この会社は、希望する職種別に検索することができるのはもちろんの事、中々歳を重ねると共に難しくなる女性の転職先を別に掲載しているのも特徴です。

マイナビエージェント

言わずと知れたマイナビエージェントで転職活動を成功させましょう。自分の希望する職種を選択できつつ、相手との条件交渉ができるのも便利なポイントですね。平均年収ランキングなどの情報量が多いところも魅力の一つです。